ニュース

    2016年07月01日

    コナミスポーツクラブ体操競技部 内村航平が平成27年度JOCスポーツ賞「優秀賞」を受賞  「最優秀賞」の世界選手権大会・男子日本代表チームには、コナミスポーツクラブ体操競技部6名が参加

    公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)は、オリンピック・ムーブメントの推進とスポーツの各分野で優れた成果をあげた選手や指導者の栄誉、功績を讃える平成27年度「JOCスポーツ賞」の受賞者を決定しました。

    コナミスポーツクラブ体操競技部の内村航平は、第46回世界体操競技選手権大会 男子個人総合6連覇、種目別鉄棒1位の功績が認められ「優秀賞」を受賞しました。

    また、「最優秀賞」を受賞した第46回世界体操競技選手権大会で男子団体金メダルを獲得した男子日本代表チームの表彰には、コナミスポーツクラブ体操競技部の内村航平、山室光史、田中佑典、加藤凌平、加藤裕之(指導者)、森泉貴博(指導者)の6名が参加しました。

    コナミスポーツクラブ体操競技部に、引き続き皆さまのご声援をお願いします。

    image
    コナミスポーツクラブ体操競技部
    内村航平
    image
    コナミスポーツクラブ体操競技部
    山室光史
    image
    コナミスポーツクラブ体操競技部
    田中佑典
    image
    コナミスポーツクラブ体操競技部
    加藤凌平
    image
    コナミスポーツクラブ体操競技部
    監督 加藤裕之
    image
    コナミスポーツクラブ体操競技部
    ヘッドコーチ 森泉貴博
    ※本ウェブサイトの画像の無断複製・転載を禁止します。