コナミスポーツクラブ > アスリート > NEWS > 第69回全日本体操競技団体選手権大会

アスリートニュース

2015年

第69回全日本体操競技団体選手権大会

11月29日(日)、国立代々木第一体育館(東京都渋谷区)で「第69回全日本体操競技団体選手権大会」が開催され、 団体総合の「日本一」の座をかけて競い合いました。


コナミスポーツクラブ体操競技部からは、沖口誠、植松鉱治、内村航平、山室光史、田中佑典、白井勝太郎の6選手が出場。

内村航平と田中佑典は世界体操後の疲れを感じさせない安定した演技を見せ、植松鉱治は鉄棒で大技を繰り広げ会場を沸かせました。
コナミスポーツクラブ体操競技部は前半の遅れを最後に取り戻し4位となりました。

今後は、12月に愛知県で開催される「豊田国際体操競技大会」に向けて更なる強化に取り組んでいきます。
引き続き、皆さまのご声援をお願いします。


【個人別得点】
  ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒 合計
沖口誠 14.400 - - - - - 14.400
植松鉱治 - - - - 13.600 16.000 29.600
内村航平 15.250 15.050 - 14.800 16.250 61.350
山室光史 - 14.400 15.600 14.850 15.500 - 60.350
田中佑典 - - 14.800 - 15.800 15.450 46.050
白井勝太郎 15.100 12.900 13.450 14.350 - - 55.800
チーム得点 44.750 42.350 43.850 44.000 44.900 47.700 267.550

鉄棒で高得点を出した内村航平

力強いつり輪の演技を見せた山室光史