従業員とともに

ダイバーシティ(多様性)の推進

ダイバーシティ(多様性)の重要性

コナミグループでは、世界市場に目を向けた事業を行っており、グローバルに活躍できる人材の確保・育成が必要不可欠となっています。
そのため、多様な国籍・性別・年齢・文化を持つ社員を採用し、特に職場のグローバル化に力を入れています。「日本的経営の良さ」は継承しつつ、ダイバーシティの推進にも今後更に取り組んで参ります。

このページの上へ