コミュニティへの参画

事業を通じた社会支援活動

KONAMIのコンテンツが地域活性化に協力

KONAMIのコンテンツ『ひなビタ♪』に登場する架空の町・倉野川市が、地方創生のため地域の特色を活かした「活力ある地域づくり」を推進している鳥取県倉吉市と、姉妹都市提携を結びました。

『ひなビタ♪』は、地域活性化をテーマにしたストーリーとなっており、『ひなビタ♪』の舞台である倉野川市と鳥取県倉吉市が、歴史的な背景や町並みなどで共通点が多いことが、ファンの間で話題となったことをきっかけに今回の提携が実現しました。

今回の姉妹都市提携を通じて、コンテンツ連動型イベント「くらよし桜まつり♪」を2016年4月に倉吉市で開催しました。イベントでは、町全体を使った「ひなビタ♪再現プロジェクト」や『ひなビタ♪』の新曲発表会、架空の町・倉野川市の住民票発行サービスなどが行われ、多くのファンで大変盛り上がりました。

KONAMIは、今後もコンテンツを活用した地域活性化の取り組みを支援します。

※『ひなビタ♪』 2012年よりスタートしたキャラクターバンドコンテンツ。「倉野川市」に住む5人の女の子たちが、自分たちの住む商店街に元気が無くなってしまったことを憂い、バンドを結成し、音楽の力で町に活気を取り戻そうと奮闘する物語です。WEBサイトでの情報発信のほか、小説やマンガ展開など世界観を広げています。

<姉妹都市提携の取り組み>

  • 架空の町「倉野川市」の人気バンド「日向美(ひなたび)ビタースイーツ♪」のメンバー5名が鳥取県倉吉市の観光大使に就任
  • 架空の町「倉野川市」観光課の久領堤纒(くりょうづつみ・まとい)が、鳥取県倉吉市 観光交流課 タウンマネージャーに就任
  • 鳥取県倉吉市で「くらよし桜まつり♪」(2016年4月)を開催。街全体での「ひなビタ♪再現プロジェクト」や架空の町・倉野川市の住民票発行サービス、サイン会、「ひなビタ♪」の新曲発表会や声優のトークショーなど、様々なイベントを開催

[関連リンク]