コミュニティへの参画

福祉支援活動

東京都の教育活動を支援

コナミスポーツクラブ体操競技部の沖口誠選手が、西東京市と品川区の小学校で「一日校長先生」を務めました。

「一日校長先生」は、東京都教育委員会より派遣依頼を受けたもので、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて気運を盛り上げるとともに、オリンピックを経験したアスリートとの交流を通じて、スポーツへの興味関心を高め、夢に向かって努力すること、困難を克服する意欲を培うことを目的に開催されています。

当日は、6年生、5年生、4年生を対象に、前転や後転といった基本動作から側転や倒立に至るマット運動の実技を沖口選手が指導し、オリンピックメダリストから直接指導をしてもらえたことで、子どもたちは大変楽しんでいました。

最後に、全校生徒の前で「体操との出会いからオリンピックまでの道のり」をテーマに講話し、オリンピックの魅力と夢を諦めないことの大切さを伝えました。

コナミスポーツクラブは、今後もこのような活動を通じて、体操の普及と発展に貢献してまいります。

※所属や肩書は、開催当時のものです。

KONAMI体操競技部、「一日校長先生」
KONAMI体操競技部、「一日校長先生」
KONAMI体操競技部、「一日校長先生」
KONAMI体操競技部、「一日校長先生」