KONAMI

イベントレポート

学生同士の交流を目的とした、パワプロアプリ ファンミーティングを12月2日(土)にKONAMI本社にて開催いたしました。
抽選で当選した方の中から、47名の学生の方々にご参加いただきました。

第1部:ゲームイベントによる交流会

参加者をくじ引きによってチーム分けし、初対面同士の3人チームを結成しました。
チーム分けを行った後は、パワプロアプリによる団体対抗戦「サクセス・ビンゴ・ミッション」に挑戦してもらいました。

サクセス・ビンゴ・ミッションとは

このファンミーティング用に用意された特別イベントです。
3人1組になり、それぞれがサクセスをプレイしてミッションを達成し、ビンゴを目指すイベントです。
ミッションには投手専用と野手専用のミッションがそれぞれ用意されており、また「1チームで5人以上の野球女子を連れて行く」などのイベキャラ縛りのミッションもあるため、誰がどのミッションを担当し、どのイベキャラを連れて行くかといった戦略作りが鍵となります。

イベキャラ、高校等を決定する15分間の作戦タイムを経て、いよいよサクセスを開始しました。 開始直後からミッション達成の挙手が続々と上がり、KONAMIスタッフが確認に駆け回ります。多くのチームから「目指せクリボッチ(クリスマスを彼女無しで過ごす)」の達成報告が上がり、会場から笑いが起きます。
また、おみくじは各チーム最大の見せ場となり、「小吉マニア(おみくじで小吉を取る)」のミッションを狙ったチームが見事「小吉」を獲得し、ガッツポーズ。「小吉でこんなに喜べたのは初めてです」という声も上がりました。

後半に入ると各チームの明暗もはっきりしてきます。
難関のチームミッション「ドラ1トリオ(3人全員がドラフト1位指名される)」や「みんなで決勝の舞台へ(3人全員が甲子園決勝へ進出する)」が立ちはだかります。
難関のミッションの達成報告がされると、会場から「おおっ」と声が上がります。
そんな中、チームメイト2人が甲子園決勝へ進出を果たし、残りは自分だけ・・・という学生の姿が。その学生も見事甲子園決勝への進出を決め、「こんなに緊張してサクセスしたのは初めてです!」と印象的な笑顔で話してくれました。

サクセス・ビンゴ・ミッションはチームを替えて2回行いました。
全ミッション達成チームは残念ながら現れませんでしたが、ベストスコアは「ねぴあ」さん、「3年間に嘘はつけない」さん、「かむらみこ」さんの3人チームが叩き出した「9ビンゴ、23ミッション達成」でした。おめでとうございます!

第2部:立食形式による交流会

東京ミッドタウン内某所に移動し、立食形式の交流会を開催しました。 第1部に参加した47名が全員参加し、第1部から引き続き学生同士の交流を深めました。 KONAMIのスタッフも多数参加させていただき、学生の皆さんの「パワプロ愛」に直に触れることができ、とても刺激的な交流会となりました。

おわりに

ほぼ初対面同士の交流会となりましたが、学生同士、パワプロ好き同士ということで非常に盛り上がった会となりました。「是非またやって欲しい!」と次回開催を望む声も大変多く頂きました。
今後も、パワプロ好きの学生の輪を広げていく運動を進めていく予定です。次回開催が決定しましたら、パワプロアプリ内のお知らせや、公式Twitter等で情報発信させていただきますので、忘れずにチェックしてくださいね。