被災地の子どもの健康づくりに協力、「こどもダンス教室」開催コナミグループは、東日本大震災の復興を引き続き支援します

2016年8月28日

コナミホールディングス株式会社

コナミグループは、東日本大震災の復興を引き続き支援するため、「こどもダンス教室」を8月28日から岩手県陸前高田市で開催します。

コナミグループでは、これまでにも義援金(1億円)の寄付やコナミグループのITを活用した健康管理・体操教室の開催、コナミグループ社員一同の義援金募集を毎年継続するなど、東日本大震災の復興を支援してきました。本年7月からは、高齢者の生活不活発病や運動器症候群などの予防を目的とした「シニア向け運動教室」(宮城県気仙沼市)を新たに開始しています。

今回の支援では、弊社グループで健康サービス事業を担当する株式会社コナミスポーツクラブが、全国の施設で展開する子ども向けダンススクール「ダンシングスターズ」で培ってきたノウハウを活用し、「こどもダンス教室」を開催します。「こどもダンス教室」では、音楽に合わせてからだを動かす楽しさを体感いただき、子どもたちの運動不足を解消するきっかけとなることを期待しています。コナミグループ社員一同から寄せられた義援金を開催予算として活用し、コナミグループ全体で子どもたちの健康づくりを支援します。今後、コナミスポーツクラブ スポーツ競技部の選手が参加するイベントも開催する予定です。

コナミグループは、これからも良き企業市民として持続可能な社会の発展に貢献できるようにグループ全社でCSR活動に取り組みます。

<「こどもダンス教室」の概要>

開催日 2016年8月28日(日)※第1回目の開催日
開催予定 2ヶ月に1回 (2017年7月まで)
場所 陸前高田レインボーハウス(陸前高田市高田町字鳴石112-7)
内容 小学校就学前のお子さま(4~6歳)を対象としたダンス教室。「わくわく子育て健康づくりセミナー」内にて実施
主催 Blooming TAKATA
協力 コナミグループ社員会 コナミスポーツクラブ北上

Blooming TAKATA 森山さん(県立大船渡病院 小児科医長)のコメント
今回、コナミグループの皆さまにサポートいただけることに心より感謝しています。「こどもダンス教室」で、子どもたちが元気にからだを動かす様子を見るのが楽しみです。こうした活動を積み重ねることで、子どもたちの健康を支えていきたいと思います。

image
image
元気に、笑顔でダンスを楽しむ子どもたち

※ Blooming TAKATA について

小児科医と歯科医が連携し、2016年1月21日に設立。子育てに関する正しい知識の普及や子どもを取り巻く環境の整備を行い、地域におけるすべての子どもの健やかな成長を促すことを目的として活動している。小児科医や歯科医をはじめ、子どもに携わる様々な関係者が集まり、子どもの健康を支える事業を展開する。

※コナミスポーツクラブ 子ども向けダンススクール「ダンシングスターズ

幼児から高校生を対象にレッスンを提供しているダンススクール。音楽に合わせて踊る楽しさや表現する楽しさを身につけながら、チームでの練習や発表会を通じて向上心と協調性を養い、ルールやマナーを守ること、仲間の大切さを学びます。 オーディションによってメンバーが選抜されるトップチーム「J.B.STAR」は、8月にアメリカで開催される「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP」に出場し、毎年、上位入賞するなど世界を舞台に活躍している。

<参考:東日本大震災における取り組み>

(コナミグループの取り組み)
(一般財団法人 上月財団の取り組み)
東日本大震災で被災された選手を「上月スポーツ選手支援事業」支援対象者に認定

以上