コナミ日本シリーズ 2011
チャンピオンフラッグ、「みんなで選ぶコナミ賞」を贈呈

2011年11月21日

コナミ株式会社

「コナミ日本シリーズ2011」(主催:社団法人日本野球機構、協賛:コナミ株式会社)は、福岡ソフトバンクホークス(パ・リーグ出場チーム)と中日ドラゴンズ(セ・リーグ出場チーム)の熱戦の後、福岡ソフトバンクホークスの優勝で11月20日(日)に終了しました。

表彰式では、優勝した福岡ソフトバンクホークスに、KONAMIから「コナミ日本シリーズ2011 チャンピオンフラッグ」が贈られました。

「コナミ日本シリーズ2011」では、本シリーズを通して人々に最も元気を与えるプレーをした選手を、ファン投票を通じて決定する「みんなで選ぶコナミ賞」が新設され、福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手が受賞しました。また、子供達に最も夢を与えるプレーをした選手に贈られる「ドリームナイン賞」、最も華のあるプレーをした選手に贈られる「ベースボールヒーローズ賞」にも内川聖一選手が選ばれ、表彰式で各賞が贈呈されました。

KONAMIは、今後も、野球のさらなる普及と発展を応援していきます。



Image
「コナミ日本シリーズ2011 チャンピオンフラッグ」を福岡ソフトバンクホークス秋山監督に贈呈
Image
福岡ソフトバンクホークス
Image
「みんなで選ぶ コナミ賞」を内川聖一選手(福岡ソフトバンクホークス)に贈呈

以上