コナミ日本シリーズ 2011
KONAMI所属 内村航平選手が始球式に登板

2011年11月14日

コナミ株式会社

「コナミ日本シリーズ 2011」(主催:社団法人日本野球機構、協賛:コナミ株式会社)の第2戦が、11月13日(日)に福岡Yahoo! JAPANドームで行われ、KONAMI体操競技部の内村 航平選手が始球式に登板しました。

内村選手は、本年10月に行われた「第43回世界体操選手権・東京大会」個人総合で史上初の3連覇を達成するなど、体操日本代表の一人として今後の体操競技大会での活躍が期待されています。

多くのお客さまの声援を受けて始球式を終えた内村選手は、「プロ野球最高峰の試合で始球式を務めさせていただき大変光栄です。プロ野球選手の皆さんからは、その素晴らしいプレーを見るたびに、いつも元気をもらっています。自分も体操競技を通じて、より多くの方々に元気を届けられるようにがんばりたいです。」とコメントしました。

image
始球式の様子


以上