KONAMI東北復興支援イベント「元気をみんなに」開催
金メダリスト加藤凌平、田中佑典ら
コナミスポーツクラブ体操競技部選手が、子どもたちと楽しく交流

2017年2月18日

コナミホールディングス株式会社

コナミグループは、2月18日(土)、KONAMI東北復興支援イベント「元気をみんなに」を宮城県気仙沼市で開催しました。コナミグループの東北復興支援活動の一環として、コナミグループ社員から寄せられた義援金を活用して開催したイベントで、当日は、金メダリストの加藤凌平、田中佑典をはじめ、国内外の競技大会で活躍するコナミスポーツクラブ体操競技部の選手や監督、コーチが参加し、運動教室やトークショー、ミニゲーム、記念撮影などを通して、100名の子どもたちと楽しく交流しながら、からだを動かすことの楽しさや体操の魅力を伝えました。

image
image
子どもたちにやさしくからだの動かし方を教える加藤選手(左)、田中選手(右)

子どもたちからは、「選手に会えてうれしかった」「わかりやすく教えてもらって、うまくできるようになった」などの感想をいただき、笑顔あふれるイベントとなりました。参加いただいた皆さまに挨拶をした田中と加藤は、イベント前日(17日)に、体操競技部一同で気仙沼市内を視察した感想を交えながら、「被害の大きさや復興の大変さを改めて実感した。自分たちの演技を通して、皆さんに勇気や感動を届けられるように頑張りたい。」、「子どもたちの笑顔や地元の皆さんの元気な姿をみて、自分たちが勇気をもらった。」と述べました。

コナミグループは、これまでにも義援金(1億円)の寄付やコナミグループのITを活用した健康管理・体操教室の開催、グループ社員一同の義援金募集を毎年行うなど、東日本大震災の復興を継続して支援してきました。2016年には「元気をみんなに」をテーマに、「シニア向け運動教室」(気仙沼市)と「こどもダンス教室」(陸前高田市)を新たにスタートさせるなど、コナミグループの事業活動で培ってきたノウハウを活用し、被災地の復興と更なる発展を応援しています。

<KONAMI東北復興支援イベント「元気をみんなに」の概要>

イベント名 KONAMI東北復興支援イベント「元気をみんなに」
開催日時 2017年2月18日(土) 午前10:00~正午
会場 気仙沼市総合体育館
(住所)宮城県気仙沼市赤岩牧沢44番地180
内容
コナミスポーツクラブ体操競技部による子ども運動教室、ミニゲーム、
メダリストとのトークセッション、記念撮影
[参加者]
選手(7名)
田中佑典、青山政高、白井勝太郎、横山聖、小山仁寛、加藤凌平、古谷嘉章
監督&コーチ(4名)
監督/加藤、コーチ/森泉、佐藤、関口
主催 コナミグループ社員会、気仙沼市教育委員会
協力 一般社団法人気仙沼市体育協会、気仙沼市体操協会、コナミスポーツクラブ
image
image
image
image
image


<コナミスポーツクラブ 体操競技部について>
コナミスポーツクラブ体操競技部体育館(埼玉県草加市)を拠点に活動。キャプテン山室と副キャプテン田中、白井を中心に、金メダリストの加藤をはじめ国内外の大会で多くの実績を持つ選手たちが、優秀な成績を獲得できるよう日々練習に励んでいます。選手は日頃の練習に加え、体操教室などにも参加し、体操の指導を通して、子どもたちに運動する楽しさや喜びを伝えています。これまで数多くの日本代表選手を指導してきた監督の加藤と、ヘッドコーチの森泉をはじめとするコーチ陣が、世界で活躍できる選手を育成、指導しています。現在(2017年2月時点)は、選手9名、監督1名、ヘッドコーチ1名、コーチ2名が所属。

コナミスポーツクラブアスリートサイト



<参考:コナミグループの東日本大震災における取り組み>

(コナミグループの取り組み)
(一般財団法人 上月財団の取り組み)
東日本大震災で被災された選手を「上月スポーツ選手支援事業」支援対象者に認定

以上