2014年4-12月期 連結業績のお知らせ(米国基準)

2015年02月05日

コナミ株式会社

コナミ株式会社の2014年4-12月期における連結業績は、売上高1,558億89百万円(前年同期比10-%)、営業利益97億34百万円(前年同期比131.7%)となりました。

税引前四半期純利益は117億16百万円(前年同期比127.7%)、当社株主に帰属する四半期純利益は69億9百万円(前年同期比136.7%)となりました。

デジタルエンタテインメント事業におきましては、スマートフォンやタブレット等のスマートデバイスに配信している「実況パワフルプロ野球」や「ワールドサッカーコレクションS」等のモバイルゲームが引き続き堅調に推移し、前期比増益となりました。

健康サービス事業におきましては、お客様の利用頻度に応じて選択できる料金プランや複数の施設を手軽に利用できる施設利用制度の展開を推進するとともに、“続けられる”をコンセプトにコナミスポーツクラブのサービスの拡充と浸透に努めました。

カジノ事業におきましては、定番となったビデオスロットマシン「Podium」の販売が堅調に推移いたしました。

遊技機事業におきましては、パチスロ機「戦律のストラタス」、「Dororonえん魔くん メ~ラめら」を発売し、ホールでの稼働が好調に推移しております。


1. 経営成績(連結)の進捗状況

単位:百万円
 
2014年4-12月期
2013年4-12月期
売上高
155,889
155,946
営業利益
9,734
7,388
税引前四半期純利益
11,716
9,174
当社株主に帰属する
四半期純利益
6,909
5,055

2. 事業別売上高及び営業収入

単位:百万円
 
デジタルエンタテインメント事業
健康サービス事業
カジノ事業
遊技機事業
消去
連結合計
2013年4-12月期
71,601
57,496
22,297
5,038
△486
155,946
2014年4-12月期
67,943
55,147
23,231
10,055
△487
155,889
前年同期比 (%)
94.9
95.9
104.2
199.6
-
100.0

3. 事業別の営業利益

単位:百万円
 
デジタルエンタテインメント事業
健康サービス事業
カジノ事業
遊技機事業
全社・消去
連結合計
2013年4-12月期
5,923
917
5,525
△610
△4,367
7,388
2014年4-12月期
8,304
521
4,081
47
△3,219
9,734
前年同期比 (%)
140.2
56.8
73.9
-
-
131.7

4. 2014年4-12月期の概況

デジタルエンタテインメント事業

  1. 「実況パワフルプロ野球」や「ワールドサッカーコレクションS」等のモバイルゲームが引き続き堅調に推移
  2. 家庭用ゲーム「ウイニングイレブン」シリーズの最新作「ワールドサッカー ウイニングイレブン2015」(欧米向け「Pro Evolution Soccer 2015」)を発売し、新ゲームモード「myClub」が好評を博す
  3. 「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」のPC版ダウンロード販売(Steam向け)が堅調に推移
  4. アーケードゲームでは「e-AMUSEMENT Participation」タイトル等が安定稼動
  5. 「遊戯王トレーディングカードゲーム」シリーズを引き続きグローバルに展開

健康サービス事業

  1. コナミスポーツクラブ津田沼奏の杜(千葉県)をオープン
  2. 習い事需要の高まりに対応し、スイミング・体育スクールの新規開校及び増設を推進
  3. スマートフォン向けの「ヘルスケアアプリ」シリーズを展開、カロリー管理アプリ「カロリサイズ」とウォーキング支援アプリ「Dr.Walk」の配信を開始
  4. 家庭用フィットネスバイク「S-BODY(エス-ボディ)」を発売、エアロバイクシリーズ初のハンズフリーモデルで、雑誌やスマートフォンを使用しての「ながら運動」が可能に
  5. 受託事業では新たに34施設の受託運営を開始

カジノ事業

  1. 定番となったビデオスロットマシン「Podium」の販売が堅調に推移
  2. アルゼンチンのブエノスアイレスで開催された南米最大級の展示会「SAGSE 2014(サグゼ2014)」において「Podium Monument」を南米で初めて披露したほか、「Exotic Princess(エキゾチック・プリンセス)」等の新コンテンツを出展
  3. カジノマネジメントシステム「SYNKROS」がオペレーターより高い評価を獲得

遊技機事業

  1. 当社グループのオリジナルコンテンツを新たにパチスロとして進化させた「戦律のストラタス」を発売
  2. 人気アニメを題材に圧倒的な演出ボリュームを誇るパチスロ機「Dororonえん魔くん メ~ラめら」を発売し、ホールでの高稼働を背景に販売台数は増加基調

以上

※ ニュースリリースの内容は発表日現在の情報です。予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。