2014年4-9月期 連結業績のお知らせ(米国基準)

2014年11月06日

コナミ株式会社

コナミ株式会社の2014年4-9月期における連結業績は、売上高987億19百万円(前年同期比100.8%)、営業利益58億58百万円(前年同期比155.3%)となりました。

税引前四半期純利益は61億63百万円(前年同期比146.2%)、当社株主に帰属する四半期純利益は32億76百万円(前年同期比162.5%)となりました。

デジタルエンタテインメント事業におきましては、「ドラゴンコレクション」や「ワールドサッカーコレクション」シリーズ等をはじめとするモバイルゲームが引き続き堅調に推移し、ネイティブアプリが順調に会員数を伸ばしたことで、前期比増益となりました。

健康サービス事業におきましては、60歳からの運動スクール「OyZ(オイズ)」とロコモティブシンドロームの予防に主眼を置いた低強度のスタジオプログラムの導入施設拡大に努めました。

カジノ事業におきましては、定番となったビデオスロットマシン「Podium」の販売が堅調に推移いたしました。

遊技機事業におきましては、パチスロ「麻雀格闘倶楽部」の高稼働を背景とした追加受注が好調に推移いたしました。


1. 経営成績(連結)の進捗状況

単位:百万円
 
2014年4-9月期
2013年4-9月期
売上高
98,719
97,928
営業利益
5,858
3,771
税引前四半期純利益
6,163
4,217
当社株主に帰属する
四半期純利益
3,276
2,016

2. 事業別売上高及び営業収入

単位:百万円
 
デジタルエンタテインメント事業
健康サービス事業
ゲーミング&システム事業
遊技機事業
消去
連結合計
2013年4-9月期
44,620
38,583
13,623
1,445
△343
97,928
2014年4-9月期
43,993
36,959
13,640
4,473
△346
98,719
前年同期比 (%)
98.6
95.8
100.1
309.6
-
100.8

3. 事業別の営業利益

単位:百万円
 
デジタルエンタテインメント事業
健康サービス事業
ゲーミング&システム事業
遊技機事業
全社・消去
連結合計
2013年4-9月期
3,704
687
3,039
△1,060
△2,599
3,771
2014年4-9月期
6,207
275
2,006
△610
△2,020
5,858
前年同期比 (%)
167.6
40.0
66.0
-
-
155.3

4. 2014年4-9月期の概況

デジタルエンタテインメント事業

  1. 「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」のリピート販売が好調に推移
  2. 「ドラゴンコレクション」や「ワールドサッカーコレクション」シリーズ等をはじめとするモバイルゲームが引き続き堅調に推移し、ネイティブアプリが順調に会員数を伸ばす
  3. 業務用アミューズメント機器では「e-AMUSEMENT Participation」タイトルなどが安定稼動
  4. アニメの新シリーズスタートを機に「遊戯王トレーディングカードゲーム」の新シリーズを展開

健康サービス事業

  1. 60歳からの運動スクール「OyZ(オイズ)」とロコモティブシンドロームの予防に主眼を置いた低強度のスタジオプログラムの導入施設拡大
  2. 受託事業では新たに32施設の受託運営を開始

カジノ事業

  1. 定番となったビデオスロットマシン「Podium」の販売が堅調に推移
  2. 当社グループの人気アクションゲームをテーマにした「Neo Contra(ネオ・コントラ)」、世界的に高い人気を誇るRPGをモチーフとした「Dungeons & Dragons(ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ)」等を展示会に出展
  3. カジノマネジメントシステム「SYNKROS」がオペレーターより高い評価を獲得

遊技機事業

  1. パチスロ「麻雀格闘倶楽部」の高稼働を背景とした追加受注が好調に推移
  2. 当社グループのぱちんこ第一弾商品として「CRぱちんこマジカルハロウィン」を発売

以上

※ ニュースリリースの内容は発表日現在の情報です。予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。