アジア最大級のカジノ業界展示会 「Global Gaming Expo Asia (G2E Asia)」に出展 KONAMIのカジノ機器の多彩なラインアップを急成長を続けるアジア市場に公開

2014年05月20日

Konami Gaming, Inc.

Konami Gaming, Inc.は、5月20日(火)※1から、マカオで開幕したカジノ業界展示会「Global Gaming Expo Asia (以下、「G2E Asia」)」に出展しました。「G2E Asia」は、世界のカジノ市場において急成長を続けるアジアで開催される最大級の展示会です。

今回の「G2E Asia」では、1台の筐体に最大10タイトルまで搭載し、タッチスクリーンでゲームを選択して遊ぶことができるマルチゲームシリーズの新筐体『SeleXion(セレクション)』をアジアで初めて公開しました。また、人気のビデオスロットマシン筐体『Podium(ポーディアム)』を大型化し、複数のビデオスロットシリーズに対応する新筺体『Podium Goliath(ポーディアム・ゴライアス)』を出展しました。さらに、リンクプログレッシブ※2に対応した新機種『Dragon's Victory』や、アジア市場向けに新たに開発したリンクプログレッシブ対応機種『Brothers of Fortune』、回転リールを垂直に6個並べた斬新なデザインの新筺体『Rapid Revolver』など、カジノ機器の多彩なラインアップを紹介しました。

また、カジノ運営会社が、スロットマシンの情報や顧客情報、会計などの管理をリアルタイムに行うことができるカジノ・マネジメント・システム『SYNKROS(シンクロス)』を出展しました。

コナミグループは、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドをはじめ東南アジアなどのカジノ市場において、カジノ機器の製造、販売と各種サービスを提供しています。現在、米州や豪州を含め全世界で362のゲーミングライセンスを取得しており、世界のカジノ機器製造で実績とノウハウを保有する唯一の日本企業です。

KONAMIは、今後も世界のカジノ市場に向けて、エンタテインメント性の高いカジノ機器の開発を進め、世界中のお客さまに新しい遊びを届けていきます。

image
「G2E Asia」でのKONAMIブースの様子
image
アジア初公開の新筐体『SeleXion』
「Titan 360」 (米国で認可取得済)
斬新なデザインの新筺体『Rapid Revolver』
SYNKROS(シンクロス)
アジア市場向け新機種『Brothers of Fortune』

※1  5月20~22日

※2  プレーヤーのかけ金の一部が積み立てられ、大当たり(ジャックポット)がでると、複数のプレーヤーで積み立てたかけ金が賞金として払い出されるシステム


Konami Gaming, Inc. 会社概要

コナミ株式会社の100%子会社    設立:1997年    所在地:アメリカ ネバダ州ラスベガス
事業内容:スロットマシンなどのカジノ機器や、カジノ・マネジメント・システムの開発、製造、販売、サービス 

Konami Gaming, Inc.は、KONAMIのカジノ事業の北米の拠点として、世界のカジノ市場に向けて高品質な商品とサービスを提供しています。

Konami Gaming, Inc.のHP(英文)

以上