2013年4-12月期 連結業績のお知らせ(米国基準)

2014年2月6日

コナミ株式会社

コナミ株式会社の2013年4-12月期における連結業績は、売上高1,559億46百万円(前年同期比97.4%)、営業利益73億88百万円(前年同期比49.5%)となりました。

税引前四半期純利益は91億74百万円(前年同期比62.5%)、当社株主に帰属する四半期純利益は50億55百万円(前年同期比57.3%)となりました。

デジタルエンタテインメント事業におきましては、「ドラゴンコレクション」をはじめとするソーシャルコンテンツが堅調に推移いたしました。各シリーズは、スマートデバイス向けネイティブアプリ対応を進めており、海外市場向けに配信している「Star Wars™: Force Collection (スター・ウォーズ フォース コレクション)」、国内向けの「ワールドサッカーコレクションS」、「プロ野球ドリームナイン SUPERSTARS」が順調に会員数を伸ばしました。家庭用ゲームソフトでは、「実況パワフルプロ野球2013」がダウンロードコンテンツも含め好評を博しました。

健康サービス事業におきましては、“続けられる”をコンセプトに、コナミスポーツクラブのサービスを一新し、お客様の利用頻度に応じて選択いただける適正な価格に設定した新料金プランや複数の施設を手軽に利用できる新施設利用制度を開始し、お客様の“続けられる”をサポートするサービスの拡充と浸透に努めました。

カジノ事業におきましては、プレイヤーの期待感を一層高めるプレミアム商品ラインナップを拡充し、第3四半期として過去最高の売上高、営業利益となりました。従来の「コナミ・カジノ・マネジメント・システム」を進化させ、機能を拡充した新しいカジノマネジメントシステムである「SYNKROS」が、カジノオペレーターより高い評価をいただいております。また、アルゼンチンのブエノスアイレスで開催された南米最大級の展示会「SAGSE 2013」において、「Podium Goliath」を南米で初めて披露したほか、マルチゲーム機「SeleXion(セレクション)」や、リアルタイム3Dグラフィックに対応した最新プラットフォーム「KP3」向け新ゲーム「Mystical Merrow(ミスティカル・メロー)」等、エンタテインメント性の高いカジノ機器を出展し、好評を得ております。

遊技機事業におきましては、パチスロ機の新商品として、オリジナルコンテンツ「マジカルハロウィン」シリーズの最新作「マジカルハロウィン4」を発売し、ユーザーの皆様の高い評価を獲得しました。


1. 経営成績(連結)の進捗状況

単位:百万円
 
2013年4-12月期
2012年4-12月期
売上高
155,946
160,151
営業利益
7,388
14,920
税引前四半期純利益
9,174
14,672
当社株主に帰属する
四半期純利益
5,055
8,821

2. 事業別売上高及び営業収入

単位:百万円
 
デジタルエンタテインメント事業
健康サービス事業
カジノ事業
遊技機事業
消去
連結合計
2012年4-12月期
80,568
60,022
16,599
3,454
△492
160,151
2013年4-12月期
71,601
57,496
22,297
5,038
△486
155,946
前年同期比 (%)
88.9
95.8
134.3
145.9
-
97.4

3. 事業別の営業利益

単位:百万円
 
デジタルエンタテインメント事業
健康サービス事業
カジノ事業
遊技機事業
全社・消去
連結合計
2012年4-12月期
15,584
2,066
3,597
△853
△5,474
14,920
2013年4-12月期
5,923
917
5,525
△610
△4,367
7,388
前年同期比 (%)
38.0
44.4
153.6
-
-
49.5

4. 2013年4-12月期の概況

デジタルエンタテインメント事業

  1. 「ドラゴンコレクション」をはじめとするソーシャルコンテンツが堅調に推移
  2. ネイティブアプリとして海外市場向けに配信している「Star Wars™: Force Collection (スター・ウォーズ フォース コレクション)」、国内向けの「ワールドサッカーコレクションS」、「プロ野球ドリームナイン SUPERSTARS」が順調に会員数を伸ばす
  3. 家庭用ゲームソフトでは、「実況パワフルプロ野球2013」がダウンロードコンテンツも含め好評を博す
  4.  「遊戯王トレーディングカードゲーム」シリーズが堅調に推移

健康サービス事業

  1. 週ごとの利用回数をお客様の目的やペースによって選択できる新料金プランと、複数の施設を手軽に利用できる新施設利用制度を導入
  2. お客様毎に最適なトレーニングメニューと継続的なフィットネスライフを提案する「MY Fit Planner」において、カウンセリングにトレーニングの頻度を確認する項目を追加し、施設の利用頻度の少ないお客様にも無理なく継続し、効果を感じていただける運動メニューを提案
  3. 受託事業が順調に拡大

カジノ事業

  1. ビデオスロットマシン「Podium」などが好評を博しているほか、パーティシペーションによる収入が堅調に推移
  2. 新カジノマネジメントシステム「SYNKROS」がオペレーターより高い評価を獲得
  3. アルゼンチンのブエノスアイレスで開催された南米最大級の展示会「SAGSE 2013」において、「Podium Goliath」を南米で初めて披露したほか、マルチゲーム機「SeleXion(セレクション)」や、リアルタイム3Dグラフィックに対応した最新プラットフォーム「KP3」向け新ゲーム「Mystical Merrow(ミスティカル・メロー)」等、エンタテインメント性の高いカジノ機器を出展

遊技機事業

  1. 「マジカルハロウィン」シリーズの最新作「マジカルハロウィン4」を発売し、ユーザーの皆様の高い評価を獲得

以上

※ ニュースリリースの内容は発表日現在の情報です。予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。