ラスベガスで第2工場の起工式を実施
カジノ向けゲーミング機器の生産能力を倍増

2013年10月10日

コナミ株式会社

コナミ株式会社は、スロットマシンなどのカジノ向けゲーミング機器を製造・販売する子会社Konami Gaming, Inc.の第2工場起工式を、米国時間10月8日(火)に米国ネバダ州クラーク郡で実施しました。今回、第2工場を新設することでゲーミング機器の生産能力を倍増し、アジアをはじめ、欧州、南米など世界各地で拡大するカジノ市場の需要拡大に対応します。

第2工場は、米国ラスベガスのKonami Gaming Inc.本社、および第1工場に隣接した場所に建設します。延べ床面積14,000m2の第2工場が新設されることで、規模は両工場合わせて従来の約2.3倍となり、2015年夏頃に竣工する予定です。第2工場は環境に配慮した建物に与えられる認証システムである「LEED」認定を受け、使用エネルギーを削減し、環境と共生する工場となります。

起工式ではクラーク郡委員会議長のスティーブン・シソラック氏をはじめ、クラーク郡委員会コミッショナーなどの関係者が出席し、第2工場新設によるゲーミング産業振興への歓迎と期待のコメントが寄せられました。

コナミグループでは、他にもKonami Australia Pty Ltd.が、オーストラリアやニュージーランドをはじめ東南アジアなどの市場に、カジノ施設向けゲーミング機器の製造、販売と各種サービスを提供しています。KONAMIは、米州や豪州を含め全世界で357のゲーミングライセンスを取得しており、世界のカジノ機器製造で実績とノウハウを保有する唯一の日本企業です。

KONAMIは、工場を新設することで、アジアや北米をはじめ、各地におけるゲーミング機器の製造・販売、およびシステム事業を強化し、世界中のお客様に新しい遊びをお届けします。


※  米国グリーンビルディング協会(USGBC)が開発・運用する、環境に配慮した建物に与えられる認証システム


イメージ
起工式の様子
イメージ
起工式での鍬入れ

※  9月24~26日(米国時間)、サンズ・エキスポ・アンド・コンベンション・センターにて開催


Konami Gaming, Inc. 会社概要

コナミ株式会社の100%子会社    設立:1997年    所在地:アメリカ ネバダ州ラスベガス
事業内容:スロットマシンなどのカジノ機器や、カジノ・マネジメント・システムの開発、製造、販売、サービス 

Konami Gaming, Inc.は、KONAMIのカジノ事業の北米の拠点として、世界のカジノ市場に向けて高品質な商品とサービスを提供しています。

Konami Gaming, Inc.のHP(英文)


以上