カジノ業界最大級の展示会「Global Gaming Expo (G2E)2013」に出展 人気の大型ビデオスロットマシン筐体「Podium Goliath」、 さらに進化したカジノマネジメントシステム「SYNKROS」を出展

2013年09月27日

Konami Gaming, Inc.

Konami Gaming, Inc.は、9月24日(火)から、アメリカ・ラスベガスで開幕したカジノ業界最大級の展示会「Global Gaming Expo (G2E) 2013」(以下、「G2E 2013」)に出展しました。

「G2E 2013」では、人気のビデオスロットマシン筐体「Podium(ポーディアム)」を大型化し、複数のビデオスロットシリーズに対応する「Podium Goliath(ポーディアム・ゴライアス)」をはじめ、3D表現に対応した次世代プラットフォーム「KP3」向けスロットマシン「Dragon's Law(ドラゴンズ・ロー)」や「Solstice Celebration(ソルスティス・セレブレーション)」、マルチステーション大型機「Titan 360(タイタン・スリー・シックスティー)」など、エンタテインメント性の高いゲーミング機器を出展しました。

また、従来の「コナミ・カジノ・マネジメント・システム」に多様な機能を追加し、さらに進化させた新しいカジノマネジメントシステム「SYNKROS(シンクロス)」を出展しました。「SYNKROS」は、カジノ施設にあるスロットマシンの情報や顧客情報、会計などの管理をリアルタイムでできるシステムで、カジノ運営会社は蓄積された情報を分析することで、マーケティングツールとして活用することもできます。

KONAMIは、今後も世界市場を視野に入れたカジノ関連商品の開発を進めることで、世界中のお客様に新しい遊びをお届けします。

イメージ
「G2E 2013」でのKONAMIブースの様子
イメージ
マルチステーション大型機「Titan 360」

※  9月24~26日(米国時間)、サンズ・エキスポ・アンド・コンベンション・センターにて開催


Konami Gaming, Inc. 会社概要

コナミ株式会社の100%子会社    設立:1997年    所在地:アメリカ ネバダ州ラスベガス
事業内容:スロットマシンなどのカジノ機器や、カジノ・マネジメント・システムの開発、製造、販売、サービス 

Konami Gaming, Inc.は、KONAMIのカジノ事業の北米の拠点として、世界のカジノ市場に向けて高品質な商品とサービスを提供しています。

コナミグループでは、他にもKonami Australia Pty Ltd.が、オーストラリアやニュージーランドをはじめ東南アジアなどの市場に カジノ機器の製造、販売と各種サービスを提供しています。
KONAMIは、米州や豪州を含め全世界で357のゲーミングライセンスを取得しています。

Konami Gaming, Inc.のHP(英文)

以上