2013年3月期 連結業績のお知らせ(米国基準)

2013年5月9日

コナミ株式会社

コナミ株式会社の2013年3月期における連結業績は、売上高2,259億95百万円(前年同期比85.0%)、営業利益218億75百万円(前年同期比53.4%)となりました。

税引前当期純利益は219億15百万円(前年同期比54.8%)、当社株主に帰属する当期純利益は131億74百万円(前年同期比57.2%)となりました。

当期の業績につきましては、遊技機事業主力タイトルの発売延期等により、前期比減収減益となりました。

デジタルエンタテインメント事業におきましては、「ドラゴンコレクション」をはじめとするソーシャルコンテンツを様々なデバイス、プラットフォームに向けて配信し、当社グループがサービスを提供する全タイトルの延べ累計登録者数が3,500万人を突破しました。
アミューズメント機器では、自分だけのオリジナルカードを入手できることや、スマートフォンアプリとの連動等、今までにないゲーム性が小学生男児を中心に人気を集めた「モンスター烈伝 オレカバトル」が好調に推移しました。
ゲームソフトでは、「ウイニングイレブン」シリーズの最新作「ワールドサッカー ウイニングイレブン2013」(欧米向け「Pro Evolution Soccer 2013」)や、「メタルギア」シリーズの最新作「METAL GEAR RISING REVENGEANCE」を発売し、好評を博しました。

健康サービス事業におきましては、新しいカウンセリングサービスとして『MY Fit Planner (マイフィットプランナー)』を全国のコナミスポーツに導入し、お客様の目的に沿った健康づくりをサポートする活動を推進しています。

ゲーミング&システム事業におきましては、ビデオスロットマシン「Podium」を大型化した「Podium Goliath」等の新商品を投入、また、機能を拡充した新カジノマネジメントシステム「SYNKROS」の展開を開始しました。

遊技機事業におきましては、大人気ソーシャルコンテンツをはじめてパチスロ化した「戦国コレクション」、クリスタルフルカラーLEDが全面に輝く新筐体「メビウスター」の第1弾機種として「スカイガールズ~よろしく!ゼロ~」を販売し、好調な稼働を記録いたしました。


1. 経営成績(連結)の進捗状況

単位:百万円
 
2013年3月期
2012年3月期
売上高
225,995
265,758
営業利益
21,875
40,950
税引前当期純利益
21,915
40,026
当社株主に帰属する
当期純利益
13,174
23,012

2. 事業別売上高及び営業収入

単位:百万円
 
デジタルエンタテインメント事業
健康サービス事業
ゲーミング&システム事業
遊技機事業
消去
連結合計
2012年3月期
140,400
82,555
25,212
18,430
△839
265,758
2013年3月期
116,366
79,896
24,984
5,398
△649
225,995
前年同期比 (%)
82.9
96.8
99.1
29.3
-
85.0

3. 事業別の営業利益

単位:百万円
 
デジタルエンタテインメント事業
健康サービス事業
ゲーミング&システム事業
遊技機事業
全社・消去
連結合計
2012年3月期
33,021
2,829
6,656
4,179
△5,735
40,950
2013年3月期
21,163
3,014
5,606
△1,166
△6,742
21,875
前年同期比 (%)
64.1
106.5
84.2
-
-
53.4

4. 2012年4-12月期の概況

デジタルエンタテインメント事業

  1. 「ドラゴンコレクション」がiOS搭載端末向けネイティブアプリの配信を開始
  2. カードゲーム機「モンスター烈伝 オレカバトル」が小学生の男児を中心に人気を集め、好調に推移
  3. 「ウイニングイレブン」シリーズの最新作「ワールドサッカー ウイニングイレブン2013」(欧米向け「Pro Evolution Soccer 2013」を発売し、堅調に推移
  4. 「メタルギア」シリーズの最新作「METAL GEAR RISING REVENGEANCE」を発売し、好評を博す

健康サービス事業

  1. 新ブランド「OyZ(オイズ)」を立ち上げ、60歳からの運動スクールを開講
  2. お客様毎に最適なトレーニング方法と継続的なフィットネスライフを提案する新しいカウンセリングシステム「MY Fit Planner」を全国のコナミスポーツクラブに導入
  3. 最適のボディメイクプランを提供する人気プログラム『BIOMETRICS(バイオメトリクス)』をリニューアルし、より短期間で確実に効果を感じたいといったニーズに対応

ゲーミング&システム事業

  1. 北米市場において、定番のビデオスロットマシン「Podium」やメカニカルスロットマシン「Advantage」シリーズが引き続き好評を博す
  2. パーティシペーションでは、「Podium」を大型化した「Podium Goliath(ポーディアムゴライアス)」等を投入
  3. 機能を拡充した新カジノマネジメントシステム「SYNKROS」の展開を開始

遊技機事業

  1. 大人気ソーシャルコンテンツをはじめてパチスロ化した「戦国コレクション」を販売し、好調な稼働を記録
  2. クリスタルフルカラーLEDが全面に輝く新筐体「メビウスター」の第1弾機種として「スカイガールズ~よろしく!ゼロ~」を販売し、好評を博す

以上

※ ニュースリリースの内容は発表日現在の情報です。予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。