「Global Gaming Expo 2012 - G2E 2012」に出展
マルチゲームシリーズの新筐体『SeleXion』、新カジノ・マネジメント・システム『SYNKROS』を公開

2013年10月3日

コナミ株式会社

Konami Gaming, Inc.※1は、10月2日(火)※2から、アメリカ・ラスベガスで開幕したゲーミング業界最大級の展示会「Global Gaming Expo 2012 - G2E 2012」(以下、「G2E 2012」)に出展しました。

「G2E 2012」では、1台の筐体に最大10タイトルまで搭載し、タッチスクリーンでゲームを選択して遊ぶことができる マルチゲームシリーズの新型筐体『SeleXion (セレクション)』を公開しました。また、多くのオペレーターから ご好評いただいている筐体「Podium(ポーディアム)」を大型化し、複数のビデオスロットシリーズに対応する新筐体『Podium Goliath (ポーディアム・ゴライアス)』を出展しました。

さらに、3D表現に対応したスロットマシンの次世代プラットフォーム「KP3」向け新機種『Full Steam Express(フル・スティーム・エクスプレス)』や『Dragon's Victory (ドラゴンズ・ビクトリー)』などに加え、スロットマシンの情報や顧客情報、会計などの管理をリアルタイムで行うことができる『コナミ・カジノ・マネジメント・システム』を進化させた、新カジノ・マネジメント・システム『SYNKROS(シンクロス)』を公開しました。

KONAMIは、今後も世界市場を視野に入れたゲーミング関連商品の開発を進めることで、世界中のお客様に新しい遊びをお届けします。


イメージ
イメージ
G2E2012でのKONAMIブースの様子

※1 コナミ株式会社の100%子会社。 事業内容:カジノゲーム機器の製造・販売  所在地:アメリカ ネバダ州ラスベガス
    Konami Gaming, Inc.

※2 10月2~4日(米国時間)、サンズ・コンベンション・センターにて開催


以上