世界体操選手権メダリスト 田中佑典選手 KONAMIに入社決定!

2012年2月14日

コナミ株式会社

コナミ株式会社は、世界体操選手権メダリスト 田中佑典選手のコナミグループ入社が決定したことをお知らせします。

田中選手は、KONAMI体操競技部に所属し、内村航平選手をはじめとする世界トップクラスの所属選手とともに練習に励み、ロンドンオリンピック日本代表入りを目指します。弊社グループにおける所属先は、株式会社コナミスポーツ&ライフです。

田中選手は、2007国際ジュニア体操競技大会の個人総合で優勝し、一躍注目される存在になりました。
2011年の世界体操選手権・東京大会の団体総合では、KONAMI所属 内村航平・小林研也・山室光史・沖口誠の4選手とともに銀メダル獲得に貢献しました。

弊社は体操競技専用の体育館(埼玉県草加市)を保有しており、所属選手は、数多くの日本代表選手を育成した監督・コーチの指導のもと、国際大会で優秀な成績をおさめています。
コナミグループは今後も所属選手の活躍を通じ、日本体操界の振興と発展に貢献していきます。


image
■田中佑典(たなか ゆうすけ)選手

1989年11月29日生まれ 和歌山県出身 166cm/58kg
順天堂大学在学

【競技成績】
2007国際ジュニア体操競技大会 個人総合 優勝
2011年インターカレッジ 個人総合 優勝
2011年世界体操選手権 団体総合 銀メダル

■田中選手コメント
世界選手権が終わって、もっと強くなりたいと思いました。信頼できる環境・トレーナーや、チームメイトと一緒に切磋琢磨できるKONAMIに身を置いて、オリンピック代表入りを目指していきます。


■KONAMI体操競技部 加藤裕之監督コメント
KONAMIには日本代表メンバーが多く所属しており、その環境を利用してロンドンオリンピック代表を勝ち取ることを期待しています。また、社会人として新しい環境にも慣れることで、大舞台に向けたメンタル面の強化も同時に進められると思います。田中選手は世界を舞台に活躍するトップ選手に育つと考えているので、まずは万全の体制で迎え入れたいと思います。



■KONAMI体操競技部
体操競技部専用体育館(埼玉県草加市)を拠点に活動。
選手は日頃の練習だけではなく、全国のコナミスポーツクラブで開催される体操教室やイベントに参加し、体操の指導を通して子供達へ運動する楽しさ、喜びを伝えている。
現在、選手11名、監督1名、コーチ2名が所属




以上