「コナミグループ環境月間」のお知らせ

2010年5月31日

コナミ株式会社

KONAMIは、6月を「環境月間」※として位置づけ、コナミスポーツクラブのお客様のご協力や、コナミグループ役職員の活動への取り組みによって各種環境保全活動を推進します。期間中は、「海岸清掃」や「サンゴ礁保全」、「各事業所での省エネルギー活動のさらなる推進」など、地球環境に配慮した活動を予定しています。

こうした活動のひとつ一つの積み重ねが、環境保護や地球温暖化の防止に役立つことを願うとともに、 KONAMIは、これからも、良き企業市民として社会に貢献できる活動を積極的に行ってまいります。

※環境月間
環境省の呼びかけにより、6月5日の「環境の日」を含む6月の1ヶ月間を「環境月間」として、環境保全の重要性を認識し、行動の きっかけとするため様々な行事が行われています。

「環境月間」に向けた取り組み

海岸清掃 6月19~20日、和歌山県串本町の海岸で、ダイビングスクールのお客様とスタッフが協力して実施します。
サンゴ礁保全 6月24~27日に沖縄県の近海で実施するダイビングツアーの一環として、サンゴを1株ごと植え付けることに取り組みます。

KONAMIの環境・社会貢献活動

グリーン電力証書システムの活用 「グリーン電力証書システム」を活用し、CO2の排出量削減に寄与しています。
重油からガスへの燃料転換 コナミスポーツクラブでは、ボイラー燃料を重油から天然ガスに転換し、CO2の排出量削減に寄与しています。
モーダルシフトの推進 トラック輸送を鉄道輸送に転換する「モーダルシフト」を積極的に推進しています。
コージェネレーションシステムによるCO2排出量削減 コナミスポーツクラブでは、熱電併給のコージェネレーションシステムを導入し、環境保護の取り組みを推進しています。
太陽光発電の活用 神戸事業所では1997年より太陽光による自家発電システムを取り入れています。
電気・水道使用量の削減 LED照明やエコ温度設定、コナミスポーツクラブでの節水シャワーヘッドの導入などを積極的に推進し、省エネルギーに努めています。



以上

[ 関連リンク ]