2010年3月期 連結業績のお知らせ(米国SEC基準)

2010年5月13日

コナミ株式会社

コナミ株式会社の2010年3月期における連結業績は、売上高2,621億44百万円(前年同期比84.6%)、営業利益186億64百万円(前年同期比68.2%)となりました。
また、税引前当期純利益は171億円(前年同期比69.3%)、当社株主に帰属する当期純利益は133億円(前年同期比122.4%)となりました。

当社グループに関連する娯楽産業(エンタテインメント)におきましては、ゲーミング&システム事業において、過去最高の売上高および営業利益となりました。北米及び豪州市場で「K2Vシリーズ」を搭載した新筺体「Podium」が順調に推移し、当社事業の大きな柱として育ちつつあります。また、デジタルエンタテインメント事業において、家庭用ゲームソフトでスポーツゲーム、アミューズメント施設向けで「FORTUNE TRINITY」を発売したほか、恋愛をテーマにした新規オリジナルタイトルの「ラブプラス」などのゲームソフトやカードゲームが堅調に推移しました。
健康産業におきましては、健康サービス事業において、直営施設の新規出店及び受託施設の拡大とともに、多様化するお客様ニーズや地域に合わせた施設展開・サービスの拡充を行いました。


1. 経営成績(連結)の状況

単位:百万円
 
2010年3月期
2009年3月期
2008年3月期
売上高
262,144
309,771
297,402
営業利益
18,664
27,361
33,839
税引前当期純利益
17,122
24,719
32,834
当社株主に帰属する
当期純利益
13,314
10,874
18,345

2. 事業別売上高及び営業収入

単位:百万円
 
デジタルエンタテインメント事業
ゲーミング&システム事業
健康サービス事業
その他事業または全社・消去
連結合計
2009年3月期
187,628
18,336
89,965
13,842
309,771
2010年3月期
142,650
19,996
85,765
13,733
262,144
前年比 (%)
76.0
109.1
95.3
99.2
84.6

3. 事業別の営業利益

単位:百万円
 
デジタルエンタテインメント事業
ゲーミング&システム事業
健康サービス事業
その他事業または全社・消去
連結合計
2009年3月期
41,552
3,447
△8,270
△9,368
27,361
2010年3月期
21,483
4,673
△1,922
△5,570
18,664
前年比 (%)
51.7
135.6
-
-
68.2

4. 2010年3月期の概況

<デジタルエンタテインメント事業>

  1. スポーツ・アニメの人気シリーズのほか、 「ラブプラス」などの新規タイトルや映画ライセンスの海外向けタイトルなど多彩な商品ラインナップを発売
  2. 「麻雀格闘倶楽部 我龍転生」などの定番シリーズのビデオゲームや、大型メダル機「FORTUNE TRINITY」などの販売が順調に推移
  3. カードゲームの販売が堅調に推移
  4. iPhoneなどのスマートフォン向けにコンテンツを配信

<ゲーミング&システム事業>

  1. ビデオスロットマシンの新筐体「Podium」や、ステッパー「Advantage 5」の販売が順調に推移
  2. 「コナミ・カジノ・マネジメント・システム」やパーティシペーションによる販売が増加
  3. 演出面でさらなる進化を遂げた最新のスロットマシン「Advantage Revolution」をGlobal Gaming Expoに出展
  4. 中南米市場において代理店網整備を進め販売開始

<健康サービス事業>

  1. 直営211施設(前年同期比-17)、受託116施設(前年同期比-1)、合計327施設(前年同期比-18)
  2. 移転建替え含め、6施設を新規出店
  3. 構造改革の一環として21施設の統廃合を実施
  4. 地域の特性やお客様のニーズにあわせたサービス・商品ラインナップの拡充

以上

※ ニュースリリースの内容は発表日現在の情報です。予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。