産学連携強化で社会に貢献する人材育成を推進
コナミスポーツ&ライフ前社長 大石利光氏が 大阪電気通信大学教授に就任

2010年3月23日

コナミ株式会社

株式会社コナミスポーツ&ライフ 前代表取締役社長 大石利光(おおいし・としみつ)氏が、2010年4月、大阪電気通信大学 医療福祉工学部 健康スポーツ科学科 教授に就任します。

高齢化社会の進展に伴い健康への意識が高まる中、健康関連サービスに対するニーズも多様化してきています。こうした社会環境の変化に伴い、その分野を支える人材の育成が急務となっています。

コナミグループは、スポーツクラブでの運動指導や、健康関連機器の開発・製造などの事業を行っており、同校とは、2007年7月から産学連携により、「健康の維持・管理を行う人材の育成」と「健康関連機器の開発」への取り組みを進めています。また、コナミの現役クリエーターをゲスト講師として同校に派遣し、特別講義を実施するなど、次代の情報化社会を担う人材育成を支援しています。

コナミグループは、産学連携強化による人材育成や各種技術開発への協力など、引き続き社会に貢献できる活動に取り組んでいきます。

大石利光氏のプロフィール


1987.6 コナミ工業株式会社(現:コナミ株式会社)入社
2005.4 コナミスポーツ株式会社(現:株式会社コナミスポーツ&ライフ)
執行役員 製品・サービス開発本部長
2005.6 コナミスポーツ株式会社(現:株式会社コナミスポーツ&ライフ) 代表取締役社長
2010.1 コンビウェルネス株式会社 取締役

<業界団体等>

2007.12 FIA(日本フィットネス産業協会)副会長

コナミグループ在籍時は、IT健康管理システム「e-エグザス」などのネットワーク機能を持ったマシン開発などにも取り組んできました。

(参考) 株式会社コナミスポーツ&ライフについて
設立:1973年。本社所在地:東京都港区。 代表者:代表取締役社長 田中富美明。
事業内容:スポーツクラブの運営、健康関連機器・サプリメントの企画・製造・販売など

教授就任にあたっての大石氏の取り組み

・スポーツ・健康管理に関する人材育成の強化

・健康維持マシンの研究・開発

・コナミスポーツ&ライフとの連携強化(実習、インターン、就職、各種機器開発など)

<コナミ株式会社の概要>

設立:1973年。 本社所在地:東京都港区。 代表者:代表取締役社長 上月景正
概要:デジタルエンタテインメント事業、健康サービス事業、ゲーミング&システム事業を展開するコナミグループの純粋持ち株会社

<学校法人 大阪電気通信大学の概要>

設立:1943年。 キャンパス:①寝屋川校舎 ②四條畷校舎。 代表者:理事長 福田國彌
概要:工学分野の総合大学であり、全国初の医療福祉工学部を持つ。国内では医療福祉工学分野のパイオニアとして、早くから健康管理システムや医療・福祉機器の開発を手掛け、現「健康スポーツ科学科」開設への展開に至る。



以上

[ 関連リンク ]