コナミグループの東日本大震災における支援・対応について

東日本大震災によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されました皆さまに心よりお見舞い 申し上げます。

コナミグループでは、以下のような復興支援活動、及び、電力供給不足に対する節電対応を実施しております。
各種活動にご理解とご協力をいただいた多くの皆さまに深く感謝申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。



義援金寄付

コナミグループから、義援金1億円を社会福祉法人中央共同募金会を通じて寄付いたしました。
また、弊社グループ社員一同から寄せられた31,151,476円の義援金を日本赤十字社を通じて寄付しております。



各種支援活動

コナミグループの事業を通じた各種支援活動を行っております。


【コナミグループ社員会】


【コナミデジタルエンタテインメント】
・災害支援の義援金募集と受付
・「ガーコとケロタン知育絵本」シリーズ1000冊を社団法人日本玩具協会を通じて寄付
・KONAMIの電子マネー「PASELI」を使って購入できる義援金アイテムの販売や、特設サイトに応援イラストの掲載


【コナミスポーツ&ライフ】
・コナミスポーツクラブのスタッフによる避難所での運動指導
・東日本被災地域におけるコナミスポーツ&ライフ運営施設での温浴施設提供など
・東日本大震災の遺児・孤児に向けてのスポーツ教室入会支援
・コナミスポーツクラブで実施する各種イベントでの募金受付



節電対応

電力供給不足に対する自主的な節電の取り組みとして、節電対応勤務シフトを実施いたしました。

東京電力、東北電力管内における関連施設での屋外広告灯の消灯、空調の温度設定の見直し、オフィス照明など事業所での不急の電力使用を控えるといった節電施策を実施いたしました。

また、社員に「節電マニュアル」を配布し、職場および家庭内での節電の必要性と方法の理解を促進しています。