「ガンズ オブ ザ パトリオット」事件でその使命を果たし、家族とともに幸せな日々を過ごしていると思われた雷電。事件から4年が経過した現在、民間軍事警備会社(PMSCs)で要人警護や国軍の訓練などを請け負うという彼に、一体何があったのか。 その謎に、2011年のE3直前には小島秀夫監督の脳内に潜入した、あのMega64が迫ります。
※本映像には一部、暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。映像の視聴にはご注意ください。