Now Loading...
採用情報
Career Information

Jobs

仕事・社員紹介

お客さまに最高のサービスを提供するために。
一人ひとりの社員が自分の仕事に対する誇りと責任を持ち、 心から仕事に向き合っています。

総合職

8年目

挑戦できる選択肢が多いだけではなく、
働きやすい環境が後押ししてくれる。

人と関わることが何よりも好き
教育に携われる今の仕事は私の天職

入社して最初の3年間は千葉県船橋市のコナミスポーツクラブで、営業管理の仕事を担当していました。仕事内容はフロント業務を中心に、アルバイトの採用や教育、月次業務など。加えて、もともと私はフィットネスのインストラクターになりたかったので、スタジオプログラムのダンスのレッスンも受け持っていました。現在の部署へ異動になったのは、人事部主催の接客接遇品質の担当オーディションというのがあり、自分から受けに行って合格したことがきっかけでした。合格後、リーダーとして地域のスタッフの品質向上に関する取り組みを任され、多数の店舗を回ってスタッフを教育するという仕事をしていました。その後、4年目に正式に人事部へ移動することになりました。
現在の仕事内容は、採用と教育が中心。現在は、新たな社内ライセンス制度の構築と、社員研修に関する業務などですね。私は人と関わることが大好きなので、大勢の人たちの前でいろいろなことを話したり、教えたりする仕事は天職だと思っています。特に気を付けているのは、私が直接教えるのではなく、研修を通じて、大切なことにスタッフの人たちが自ら気付いてもらうということ。 研修の際に気付いたことを店舗で実践してみたら仕事が楽しくなりました、というような声をもらうことも多く、人とのつながりを実感できることが、仕事をする上での糧になっています。

自分からどんどん提案することで
幅広いキャリアを築くことができる

人と接することが好きな私でも、日々の仕事で難しさを感じることはたくさんあります。例えば、研修では本当に理解してほしいことや、その研修を受けた結果どんなゴールが見えるのかということを伝えなくてはいけないのですが、なかなか思うようにいかなくて。会社や私の想いを言葉にして伝える際に、テキストには載っていない最も大切な「マインド」をいかに伝えるかという点が特に難しいですね。
ただ、人を教育するという仕事には本当にやりがいを感じます。また、会社ではいろいろなことにチャレンジさせてくれるので、自分の考え次第で成果を出すことができます。当社にはお客様がご満足いただけるようCS(Customer Satisfaction:顧客満足)を高めるためのライセンス認定制度があり、その全国のスタッフ育成に携われたことは私の誇りです。最初は16名からスタートした取り組みの輪が2年間で約500名に拡がり、それぞれのスタッフが思いやりある接客を現場で実践することでお客様の喜びの声が増えたことは、成功体験のひとつかなと思います。

急に休まなければならない時でも
安心して休める仕組みが嬉しい

やりたいことを後押ししてくれる社風であることは、入社してからすぐに感じました。当初希望していたフィットネスのインストラクターにはなれなかったのですが、任されていた営業管理の仕事をしっかり覚えれば、インストラクターとしてレッスンをどんどんやっていいよっていわれて。その後も、セルライト(皮下脂肪の一種)が気になるお客様からのご相談を受け、「自分もエンダモロジーの施術ができるようになりたい」といえば、社内ライセンスの取得を勧められました。今の仕事をしっかりやれば、その先にチャレンジする選択肢が広がっているというのは素晴らしいと思います。いろいろな部署を回って幅広い仕事を経験することもできますし、一方で専門的な分野の経験を積んでその道を究めるキャリアプランもあります。
こうした柔軟なところは日頃の業務でも感じています。毎日グループ内でミーティングをする際に、全員の業務の進捗状況を共有。期限までに間に合いそうにない人がいた場合は協力し合って手伝ってくれます。私の場合は小さな子どもがいるので、急に休まなければならなくなる日もあるのですが、そんな時でも他の人たちが業務を分担して対応してくれます。それだけコミュニケーションが自由闊達に行なわれているということだと思います。実は食事会や遠足といったイベントも多くて、最近の休日は、同じ部署の先輩家族と子どもを連れて動物園などに遊びに出かけています。風通しがよくて、皆の仲がいいというのも会社の自慢のひとつです。

ある日の1日《総合職》

  • 9:00

    出社

    メールの確認、1日のスケジュールの確認。

  • 9:30

    グループミーティング

    毎朝グループでミーティングを開き1日のスケジュールを共有します。お互いの業務ボリュームを確認した上で、仕事がスムーズに進むよう席替えや役割分担をします。

  • 10:00

    研修企画の立案

    社員研修に向けて上程用の資料を作成。人材育成のためにどのような研修を構成するか、予算や他社情報も加味して考えます。

  • 12:00

    ランチ

    グループメンバーとランチへ。外へ出て美味しいお店を見つけ、ランチをしながら休日や家族の話しをして気分をリフレッシュ!

  • 13:00

    プロジェクトミーティング

    社内ライセンス制度の導入に向けて、プロジェクトチームメンバーとディスカッション。「もっとこうした方がいい!」「スケジュールが押している」「テキストが使いにくい」など、メンバーで意見交換をしてそれぞれの課題を持ち帰ります。

  • 14:00

    研修資料・映像作成

    プロジェクトミーティングでの意見を参考に資料を修正、研修映像を作成します。

  • 15:00

    進捗の相談・報告

    作業中に分からないことがあった時は、上長や部署のメンバーに相談したり、他部署の方々から正確な情報をいただいたりするようにしています。

  • 16:00

    退社

    17:30に保育園に行き息子のお迎え

先輩ってどんな人?ひとことメッセージ

  • あなたを構成している「要素」って何ですか?

    人が大好きなので常に誰かと一緒です。家にいると退屈なので「醤油がない」など、なんやかんや理由をつけて外出します。

  • 好きな言葉は?

    何事も全力で!
    いつも「全力で」をモットーに仕事と家庭を両立するように心がけています。時間が足りない時は全力で走る。部署の席替えや飲み会も全力で考え実行する。何事も全力でやりきると意外と単純作業も奥が深くて面白いです。

  • 尊敬する人物は誰ですか? その理由

    祖母
    歳をとってもオシャレで、趣味の踊りや旅行など人生をおもいっきり楽しんでいました。家族を愛して、周りへの感謝の気持ちを大切にするおばあちゃんでした。

  • 自分の得意とするところは?

    「笑顔」周りにいるたくさんの人を笑顔にできるように、まずは自分が笑顔でいられるようにしています。

  • 将来の夢は何?

    子どもをたくさん産んで、大家族で野菜を育てたいです。