MAX WORK全日制コース

多岐にわたる実践的なカリキュラムで各種のスキルを習得できる多岐にわたる実践的なカリキュラムで各種のスキルを習得できる

MAX WORK(9月開校)は年間約30週にわたり、
じっくりと学べるコース。
「セルフプロデュース」「eスポーツビジネス」
「コミュニケーション」という
主要な3つのカリキュラムに加え、
以下のような各種スキルを習得可能です。

eスポーツ実技

トップレベルで戦ってきたプロ選手を講師陣に迎え、世界との戦いに勝つための戦術・戦略・テクニックを磨きます。

動画編集・配信

自身でメディア発信をしていくための実践的な動画・音声の編集技術、及び収益モデルに即したコンテンツの作り方を学びます。

語学(英会話)

海外のeスポーツ大会に出場することを想定し、様々なシーン毎の英会話プログラムを用意。対話ロールプレイ形式で生きた英語を学びます。

模擬大会

大会の企画運営ノウハウを学んだ後、生徒自身の手で模擬大会を運営。現場での対応力を高めるとともに、参加者は実戦形式での試合経験を積むことができます。

ゲーム制作概論

eスポーツを深く理解するために、競技ツールとなるゲームタイトルが、どのような意図で生み出され、作りあげられていくのか、ゲーム制作の現場から学びます。

イベント企画・運営

会場内の設営、音響照明、競技の重要なシーンを切り出すゲーム内カメラマンなど、大会を支える専門スタッフの役割と、そのスキルについて学びます。

〈 本スクールから目指せる職業 〉

  • プレーヤー
    プロ選手として国内外の
    様々な大会で活躍
  • ストリーマー
    動画配信者として
    解説動画や
    攻略動画を配信
  • プランナー
    eスポーツ大会の
    各種プランニングや、
    運営全般を担当
  • 実況・解説
    試合内容を解説したり
    実況・MCとして
    大会を盛り上げる
  • チームフロント
    プロeスポーツチームの
    マネジメントや、
    選手の育成を担当する
  • ゲーム制作
    eスポーツゲームの
    アドバイザーとして
    ゲーム制作に携わる

充実の教育メソッドで才能を引き出し、実践力を育てる 充実の教育メソッドで才能を引き出し、実践力を育てる

MAX WORKの授業は月~金の週5日で、
1日6コマずつ実施されます。
実技ではテーマ別実践に加え、
大会形式でのトレーニングも行います。
また、海外大会を想定した英会話、
コンプライアンスに関する基礎知識、
ビジネスマナーなどの
社会人として必要なビジネススキルの習得も行います。

■1年間のカリキュラム例

  • eスポーツ概論
  • eスポーツビジネス
    (イベント企画・運営)
  • eスポーツ実技
  • セルフプロデュース
  • コミュニケーション
  • 動画編集・配信
  • 模擬大会

■1週間のタイムスケジュール例

※上記タイムスケジュールは、変更になる可能性があります。

申し込みについて

現在、9月に開校する MAX WORK の
生徒を募集しております。
詳しくは申し込み手続きのページをご確認ください。

申し込み手続きについて

事前説明会を開催!

当スクールに興味をお持ちの方、
入校を検討されている方への
事前説明会を開催します(要事前申し込み)。
ぜひご参加下さい。

詳しくはこちら