Loading...

【CrimeSight クローズドβテスト ゲームプレイ配信】

「CRIMESIGHT」のクローズドβテストを、制作者がプレイしながら解説!
アーカイブ配信中!

視聴する

世界観The World

キャラクターThe Characters

    「AI」プレイヤーをサポートする

  • Sherlock

    Sherlock

    犯罪諮問AI "Moriarty"が計画する殺人計画を阻止するためのAI。
    シミュレート空間上の人物”Pawn”の行動を制御することが出来、その状況から"Moriarty"が狙う「ターゲット」と、実行犯となる「キラー」が誰なのかを推理する。

  • Moriarty

    Moriarty

    ある人物の未来における功績を予測し、それが結実する前に殺害することを目的としている。その人物こそがこのAIの「ターゲット」であり、"Sherlock"の追う「未然凶悪犯罪」の被害者となる。"Sherlock"と同様、シミュレーション空間上の人物"Pawn"の行動を制御することができる。"Pawn"に対する制御は絶対的に"Sherlock"に優るが、唯一、「ターゲット」だけは全く制御することができない。

「Pawn」ターゲット・キラー・ノーマルの3種に分類される、
シミュレート空間上のキャラクター

ターゲット
Moriarty”が殺害する目標であり、"Sherlock"が守るべき人物。
全Pawnの中から、マッチごとにランダムで1体選定される。「ターゲット」が死亡すると”Moriarty”の勝利となる。
キラー
「ターゲット」を殺害する実行犯となるPawn。全Pawnの中から、マッチごとにランダムで1体選定される。
「ターゲット」の殺害を阻止し、「キラー」を特定すると"Sherlock"の勝利となる。
ノーマル
「ターゲット」でも「キラー」でもないPawn。

殺人の条件Conditions for murder

その1
キラーが凶器を持っている
その2
キラーとターゲットが同じエリアにいる
その3
その部屋に他のキャラクターがいない

ゲームの勝利条件Victory Conditions

「キラー」による「ターゲット」の殺害
以下の条件を全て満たすと、「キラー」による「ターゲット」の殺害が実行され、"Moriarty"側プレイヤーの勝利となる。
  • 「キラー」が凶器を所持している
  • 「キラー」と「ターゲット」が同じエリアにいる
  • その部屋に、有効な視界を持った「ノーマル」のPawnが1体もいない
救助が到着するまで、「ターゲット」が生存する
ゲーム内の時間で「4日目の朝」のターン終了後まで「ターゲット」が生存している場合、「最終推理フェイズ」へ移行し、以下のいずれとなる。
  • 「最終推理フェイズ」で「キラー」を特定するとSherlock側プレイヤーの勝利となる。
  • 「最終推理フェイズ」で「キラー」を特定できなかった場合、引き分けとなる。
  • Sherlock側プレイヤーが複数人いる場合、「最終推理フェイズ」での結果は各プレイヤーごとの個別判定となる。
「キラー」を特定する
救助の到着より先に「キラー」を特定する。
状況的に「キラー」を一意に特定できた場合、"Sherlock"側プレイヤーの勝利となる。

ゲーム画面The UI


クリックで拡大