コナミデジタルエンタテインメントが
読売ジャイアンツ女子チームをサポート

野球振興の取り組みを一層拡大

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、2021年秋に創設が発表された読売巨人軍女子硬式野球チームの活動を、サポーティングパートナーとして支援していくことが決定したことをお知らせします。

国内の女子野球の競技人口はこの数年で6,000人以上増え、競技レベルも年々向上しており、2021年8月には「全国高等学校女子硬式野球選手権大会(決勝)」が初めて阪神甲子園球場で開催され、2022年4月には「選抜大会(決勝)」が東京ドームで開催されるなど、社会的な関心が高まっています。

当社は、1999年からNPBパートナーとして、2020年からは「NPB12球団ジュニアトーナメント」の特別協賛社として、野球振興に関わる活動を幅広く応援してきました。また、1994年以来、30年近くにわたって、「パワフルプロ野球」シリーズや、「プロ野球スピリッツ」シリーズなどを通してデジタルエンタテイメントならではの野球の楽しさをお届けしています。

読売ジャイアンツ女子チームは、2023年の本格始動を目指し、2022年5月より選手を募集するセレクションを開催予定で、当社はサポーティングパートナーとして、この活動を支援していきます。

コナミデジタルエンタテインメントは、読売ジャイアンツ女子チームとのパートナーシップを通して、野球の振興とスポーツの持続的な発展に一層取り組んでいきます。

以上