コナミデジタルエンタテインメントが
Amazonのクラウドゲームストリームサービス「Luna」へ参入
本日より、北米にて 『Contra Anniversary Collection』の提供を開始

  • image

  • image

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、Amazonが提供するクラウドゲームストリームサービス「Luna」への参入を決定しました。あわせて、対応タイトルの第1弾として『Contra Anniversary Collection』の提供を、本日より開始することをお知らせします。

『Contra Anniversary Collection』は、日本国内では「魂斗羅」として知られるアクションシューティングゲームをセットにした商品です。1987年にアーケード版として稼働した第1作『魂斗羅』をはじめ、とくに海外で人気の高い初期の代表作10作品を収録しています。

当社では、クラウドゲームをはじめとする新技術を取り入れ、お客さまに幅広くお楽しみいただけるゲーム作りに継続的に取り組んでいます。さまざまなデバイスで手軽にゲームをプレーすることが可能となる「Luna」に参入することで、これまで当社のゲームをお届けできていなかったお客さまにも、新たにプレーしていただく機会にしたいと考えています。

今後もさまざまなデバイスや遊び方で、KONAMIコンテンツをより多くのお客さまにお届けしていきます。

※「Luna」は、アマゾンジャパン合同会社およびその関連会社の商標です。

以上

language :日本語/English