「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」日本代表の杉村直紀選手 と 相原翼選手が
KONAMIウイニングイレブン eスポーツアンバサダーに就任

image

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、9月1日(土)にインドネシアで行われる「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」デモンストレーション競技『ウイニングイレブン 2018』(海外名『PRO EVOLUTION SOCCER 2018』)の日本代表、杉村直紀(すぎむらなおき)選手と相原翼(あいはらつばさ)選手が、「KONAMIウイニングイレブン eスポーツアンバサダー」に就任したことをお知らせします。

「ウイニングイレブン」シリーズは、1995年に家庭用ゲームとして誕生して以来、20年以上にわたり世界中で楽しまれてきたサッカーゲームであり、現在も家庭用ゲームやモバイルゲームで幅広いお客さまに楽しんでいただいています。

本シリーズを競技タイトルとしたeスポーツにおいて、杉村直紀選手は2018年5月にドイツ・ベルリンで行われたKONAMI公式ウイニングイレブン世界選手権「PESリーグ」において、日本人選手として初の優勝に輝きました。

相原翼選手は、2018年5月に東京・池袋で行われた「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン ウイニングイレブン 2018 eスポーツ 日本代表選考会」にて、並み居る強豪選手を破り、弱冠17歳で日本代表の切符を勝ち取りました。

両選手ともに、日本を代表するeスポーツ選手であり、また「ウイニングイレブン」シリーズとのつながりも深いため、この度eスポーツアンバサダーとして、本シリーズの魅力を多くの皆さまへ伝えていくために、今後さまざまな取り組みに協力いただくことになりました。

アンバサダー就任にあたり杉村選手は以下のコメントを寄せています。
「初めてのeスポーツアンバサダーに選んでいただき、大変光栄です。」

相原選手は以下のコメントを寄せています。
「貴重な体験ができて嬉しいです。「ウイニングイレブン」とeスポーツを盛り上げられるように頑張ります。」

取り組みの詳細については、随時発表をしていきます。

コナミデジタルエンタテインメントは、今後もeスポーツへの取り組みを通じて、お客さまに楽しさと感動をお届けしていきます。

弊社のeスポーツへの取り組みについて

ゲームをスポーツ競技として捉える「eスポーツ」は、米国やアジアなどを中心に盛り上がりを見せており、大会の観客や視聴者はリアルなメジャースポーツに匹敵する規模へと成長を続けています。弊社では2001年から「ウイニングイレブン」シリーズ、2003年から「遊戯王オフィシャルカードゲーム」の世界選手権を、国内では2016年から「実況パワフルプロ野球」シリーズ」による日本選手権を開催しています。こうした取り組みを通じて、ファンの拡大・活性化につなげていきます。

「ウイニングイレブン」シリーズについて

「ウイニングイレブン」シリーズは1995年に家庭用ゲームとして誕生して以来、20年以上にわたり楽しまれてきた、弊社を代表するサッカーゲームです。世界累計販売本数が1億本を超え、その高い表現力や操作性が世界で評価されています。また、2001年から欧州の地域大会としてeスポーツに取り組み始め、現在は「PESリーグ」として毎年eスポーツ世界選手権を開催しています。その他、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」文化プログラムや、「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」デモンストレーション競技に採用されるなど、eスポーツ競技タイトルとしても国内外で注目を集めています。

「KONAMIウイニングイレブン eスポーツアンバサダー」杉村選手、相原選手について

  • 杉村 直紀 (すぎむら なおき)選手

    プレーヤー名: SOFIA(ソフィア)
    出身: 大阪府
    年齢: 21歳
    誕生日: 1996年9月4日

    「ウイニングイレブン」eスポーツ選手権 主な戦歴:

    ・PES LEAGUE WORLD TOUR 2018 ヨーロッパラウンド 優勝
    ・PES LEAGUE WORLD TOUR 2018 アジアラウンド ベスト4
    ・Winning Eleven AFC CHAMPIONS LEAGUE 2017 ベスト4

    趣味:

    スポーツ観戦(サッカー・野球・バスケットボール)

    今一番はまっていること:

    海外ドラマを観ること。

    好きなサッカークラブ:

    ガンバ大阪、FCバルセロナ

    好きなサッカー選手:

    メッシ選手、ブスケツ選手、遠藤保仁選手

    サッカープレー経験:

    6年間

    「ウイニングイレブン」シリーズをいつからプレーしているか:

    約10年

    よく遊ぶ「ウイニングイレブン」シリーズのモード:

    myClubモード

    「ウイニングイレブン」シリーズに関するエピソード:

    2018年5月に開催された「ウイニングイレブン」KONAMI公式eスポーツ大会「PES LEAGUE WORLD TOUR 2018 ヨーロッパラウンド」で優勝したこと。

    ニックネームの由来:

    非公開

    アジア競技大会に向けてどのような練習をやってきたか:

    特に普段と変わらず、myClubモードをプレーしてきました。

    得意なプレースタイル:

    得意なプレーは試合すべてにおける「駆け引き」。特に楔のパスには自身があります。

    アジア競技大会への意気込み:

    日本代表として、日本がアジアでNo1を獲ることは義務だと思っているので、その責任をしっかり果たしたいと思っています。

  • 相原 翼 (あいはら つばさ)選手

    プレーヤー名: レバ
    出身: 東京都
    年齢: 18歳
    誕生日: 2000年7月31日

    「ウイニングイレブン」eスポーツ選手権 主な戦歴:

    ・Winning Eleven AFC CHAMPIONS LEAGUE 2017 ベスト8


    趣味:

    音楽鑑賞

    今一番はまっていること:

    煎餅を食べることにハマっています。

    好きなサッカークラブ:

    FCバイエルン・ミュンヘン

    好きなサッカー選手:

    ロベルト・レヴァンドフスキ選手

    サッカープレー経験:

    幼稚園から小学校4年生までプレーしていました

    「ウイニングイレブン」シリーズをいつからプレーしているか:

    9年(オンライン暦3年)

    よく遊ぶ「ウイニングイレブン」シリーズのモード:

    オンラインディビジョン

    「ウイニングイレブン」シリーズに関するエピソード:

    昨年のオフライン大会で初めてSOFIA選手と対戦しました。 今回そのSOFIA選手とチームを組むことが出来て光栄です。

    ニックネームの由来:

    レヴァンドフスキ選手が好きだから。

    アジア競技大会に向けてどのような練習をやってきたか:

    セットプレーのバリエーションを増やし、攻撃に厚みを持たせました。

    得意なプレースタイル:

    相手にボールを持たせてからのカウンター

    アジア競技大会への意気込み:

    自分を信じてアジアの頂点に立てるよう頑張りたいです。

以上

language :日本語/English