KONAMIのeスポーツサッカーゲームプロリーグにFCシャルケ04の参加が決定!

  • image

  • image

  • image

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、eFootball.Pro社とのパートナーシップを通じ設立するeスポーツのサッカーゲームプロリーグに、FCシャルケ04の参加が決定したことをお知らせします。

本eスポーツプロリーグは、世界中のプレーヤーが参加し、世界中の皆さまに観戦や視聴を通じて楽しんでいただくことを目指しています。FCシャルケ04のeスポーツプロチームは、すでに参加が決まっているFCバルセロナや今後発表されるその他の参加チームと対戦予定です。

FCシャルケ04のChief Gaming Officer Tim Reichert氏は、以下のコメントを寄せています。
「FCシャルケ04は、スポーツチームとしてeスポーツ部門を設けた世界でも先駆けのクラブです。eFootball Pro社とKONAMIのプロリーグに参加することにより、FCシャルケ04のeスポーツチームの認知拡大をグローバルで行うことができ、今後もレベルの高い試合を行っていくことが可能となります。FCバルセロナのようなクラブが所属するリーグに参加することは、我々のファンにとっても素晴らしいイベントとなります。」

eFootball.Pro社の創設者、ジェラール・ピケ氏は、
「eスポーツの分野で多くの経験があるFCシャルケ04が本スポーツプロリーグに参加することはとても喜ばしいことです。すでに参加が決まっているFCバルセロナや今後発表するその他のチームにとって、手強い相手になると思います。本プロリーグはeスポーツを代表するリーグとなることを目指していますので、既存、そして新規のファンの皆さまに今後も驚きを提供していきます。」とコメントしました。

コナミデジタルエンタテインメントは、今後もeスポーツへの取り組みを通じてお客さまに楽しさをお届けしていきます。

弊社のeスポーツへの取り組みについて

ゲームをスポーツ競技として捉える「eスポーツ」は、米国やアジアなどを中心に盛り上がりを見せており、大会の観客や視聴者はリアルなメジャースポーツに匹敵する規模へと成長を続けています。弊社では2001年から「ウイニングイレブン」シリーズ、2003年から「遊戯王オフィシャルカードゲーム」の世界選手権を、国内では2016年から「実況パワフルプロ野球」シリーズ」による日本選手権を開催しています。こうした取り組みを通じて、ファンの拡大・活性化に繋げていきます。

eFootball.Pro社について

2016年設立のeFootball.Pro社(E-Sports Media Rights, S.L.)は、サッカーのeスポーツ企業で、大会運営、関連コンテンツ制作や放送事業を行っています。企業方針は「伝統的なサッカーを進化させ、世の中に提供していく」ことです。2017年にはコナミデジタルエンタテインメントとのパートナーシップを通じ、eスポーツプロリーグを設立しました。翌年にはFCバルセロナが同プロリーグへ参加しています。

FCシャルケ04について

FCシャルケ04は、本拠地をドイツ・ゲルゼンキルヒェンに置くドイツを代表する強豪クラブです。フェルティンス・アレーナをホームスタジアムとする、同クラブのサッカーチームは、ドイツ1部リーグ、ブンデスリーガに所属しています。国内リーグを7度制覇するなど輝かしい実績を誇り、17-18シーズンも国内リーグ2位となるなど、実力・人気ともに国内屈指です。

以上

language :日本語/English