KONAMIのeスポーツサッカーゲームプロリーグにFCバルセロナの参加が決定!

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、eFootball.Pro社とのパートナーシップを通じ設立するeスポーツのサッカーゲームプロリーグに、「FCバルセロナ」の参加が決定したことをお知らせします。

本eスポーツプロリーグは、世界中のプレーヤーが参加し、世界中の皆さまに観戦や視聴を通じて楽しんでいただくことを目指しています。FCバルセロナはeスポーツプロチームを結成し、今後発表するその他の参加チームと対戦する予定です。

FCバルセロナのマヌエル・アローヨ副会長は、以下のコメントを寄せています。
「FCバルセロナはテクノロジーの分野で起こっている事柄に注目しており、eスポーツの浸透と成長を前にこの分野でもリーダーになろうとする道筋を歩き始めています。革新的な精神を持ち続けるFCバルセロナは、KONAMIとeFootball.Pro社という最高のパートナーとともにeスポーツ界のパイオニア的な大会に参加することを決めました。この大会が世界中のサッカーファンに新しい楽しみを届けるeスポーツ大会となることを確信しています」

eFootball.Pro社の創設者であると共に、FCバルセロナの選手としても著名なジェラール・ピケ氏は「選手として所属するクラブがeスポーツに参入することを決め、自分たちがKONAMIとともに準備している革新的なこのプロジェクトに参加することにとても感激しています。FCバルセロナはその価値から大会に貢献するだけの力があり、他のチームにとって強力なライバルになると確信しています。eFootball.Pro社としてはクラブとともにデジタル界の新たな挑戦に挑み、ファンがその他のスポーツと同様に興奮するものになるよう導いて行きたいです」とコメントしました。

コナミデジタルエンタテインメントは、今後もeスポーツへの取り組みを通じてお客さまに楽しさをお届けしていきます。

弊社のeスポーツへの取り組みについて

ゲームをスポーツ競技として捉える「eスポーツ」は、米国やアジアなどを中心に盛り上がりを見せており、大会の観客や視聴者はリアルなメジャースポーツに匹敵する規模へと成長を続けています。弊社では2001年より「ウイニングイレブン」シリーズ、2003年より「遊戯王オフィシャルカードゲーム」の世界選手権を、国内では2016年より「実況パワフルプロ野球」シリーズ」による日本選手権を開催しています。こうした取り組みを通じて、ファンの拡大・活性化に繋げていきます。

eFootball.Pro社について

eFootball.Pro社(E-Sports Media Rights, S.L.)は、サッカーのeスポーツ企業で、大会運営、関連コンテンツ制作や放送事業を行っています。企業方針は「伝統的なサッカーを進化させ、世の中に提供していく」ことです。 eFootball.Pro社は、ジェラール・ピケ氏により2016年に創設されました。スペインに本社を置き、サッカー、技術、eスポーツなどさまざまな分野の専門家約50名により構成されています。

FCバルセロナについて

世界最高レベルのスター選手を多数抱える名門「FCバルセロナ」は、100年以上の歴史を誇りながら、攻撃的で美しい内容を常に追求することで知られる、世界中に愛されているスペインのサッカークラブチームです。UEFAチャンピオンズリーグ5回、国内リーグ戦のプリメーラ・ディビシオン24回、国内カップ戦コパ・デル・レイタイトルを29回獲得しています。

以上

language :日本語/English