★ 第37回 ★
2020年6月12日(金)

みなさん、まじおつです。

梅雨入りですね。
暑さと湿気とマスクの組み合わせが辛いです。

テレワークが恋しいこのごろ。

さてさて、今回は1つだけですが質問にお答えいたします


★ マジハロ Q&A ★

カテゴリー:マジハロ以外のこと

店に聞けといわれそうですが、5号機の寿命って延びたんですか?

令和2年5月20日に
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則及び遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則の一部を改正する規則の一部を改正する規則(国家公安委七)」が公布・施行されました。
タイトルを見てもちょっと難解なんですが、ざっくりいうと風適法の認定および検定の規則改正を行いましたということです。
興味がある方は令和2年5月20日の官報第252号を読んでみてください。

そして、この改正を受けて業界団体による5号機設置期間の取り決めを行っております。
ここでは検定切れや認定切れ、タイプ別による設置可能期間が決まっております。
機種によりますが最大210日延長可能です。この間にオリンピックが入ると・・・とかあるのですが、詳しくはインターネットで調べてみてください。

ということで5月20日以降で検定期間や認定期間が残っている5号機の設置可能期間は延長されているのですが、マジハロ5ついては現在認定機のみが設置されており、認定期間はホール様が認定を取得した日にちに依存しています。
ですので、いつまでと断言するのは難しいです。詳しくはホール様にご確認ください。
またマジハロ6については、検定期間が2021年1月末ですので、オリンピックを考慮すると2021年11月末あたりまで設置可能となる予定です。

ただし、業界団体の取り決めの中に設置延長5号機を段階的に減らすことも決められており、毎月の撤去する割合が決められています。
ここら辺はちょっとややこしいですし間違いがあるといけないので、自分でいろいろと調べてみてください。
なので、5月20日の時点で検定期間や認定期間が残っている5号機と言えどもずっと延長期間は設置されているわけではなくて、ここら辺はホール様の運用のご都合で早めに撤去されることがあります。
どっちにしろホール様に要確認です。

また、高射幸性遊技機と認定されている5号機に関しては、この設置期間延長対象外となります。
高射幸性遊技機にどの機種が入っているかもご自身で調べていただけると助かります。
ちなみに、マジハロ5とマジハロ6は入ってません。

ということで今日は以上となります。

季節の変わり目で体調を崩しやすくなっていますが、また来週元気にお会いしましょう!
バイバイ。
マジハロについての質問はこちらから!「まじおつ◎」◎質問フォーム

※他社商品名等にはコメントしづらく、質問自体の掲載ができないことになってしまいますので、質問を送信いただく際にはご配慮のほどよろしくお願いいたします。


「まじおつ。」アーカイブはコチラ

PAGE TOP