『FORTUNE TRINITY 精霊の至宝祭』 順次稼働開始

株式会社コナミアミューズメントは、アミューズメント施設向けメダルゲーム『FORTUNE TRINITY 精霊の至宝祭(フォーチュントリニティ せいれいのしほうさい)』の稼働を順次開始したことをお知らせします。

「FORTUNE TRINITY」シリーズは3種類のJACKPOT抽選機能と中央に取り付けられた直径3mの超大型天井ルーレットが、迫力の抽選を演出するメダルゲームです。

『FORTUNE TRINITY 精霊の至宝祭』ではシリーズを通して好評な3つのJACKPOTが、「IFRIT JACKPOT(イフリートジャックポット)」「UNDINE JACKPOT(ウンディーネジャックポット)」「RAIDEN JACKPOT(ライデンジャックポット)」へパワーアップし、さらにJACKPOT獲得後も高配当を目指せる新たなJACKPOTが搭載されました。

image

ぜひこの機会に『FORTUNE TRINITY 精霊の至宝祭』をお楽しみください。

3つのJACKPOT抽選機で大量メダル獲得のチャンスが拡大
◆IFRIT JACKPOT(イフリートジャックポット)

抽選機上部から発射されたボールが「黄・緑・青」のいずれか同じ色に3回入るまで抽選が続く、継続型のJACKPOTチャンスです。
さらに今作ではダブルアップ要素もあり、高配当獲得が狙えます。

image
◆UNDINE JACKPOT(ウンディーネジャックポット)

右の抽選機で倍率を抽選し、左の抽選機で配当を抽選するシンプルかつ一撃の期待感があるJACKPOTチャンスです。

image
◆RAIDEN JACKPOT(ライデンジャックポット)

すごろくに挑戦し、JPマスに止まればJACKPOT抽選に突入します。
ボールをJPパネルに3回当てるとJACKPOT獲得となる、全く新しいタイプのJACKPOTチャンスです。

image

それぞれJACKPOT獲得後もさらに高配当を目指せる抽選機能を新たに搭載しました。
ゲームを盛り上げる要素も大進化

筐体には多彩に演出を可能にするLEDも搭載され、演出が賑やかに進化しました。
ステーションゲームでは、「スフィア」ボールを落下させることで様々なボーナスが得られる要素を追加し、ボールを落とす楽しさをさらに体験できるようになりました。
また、ゲーム中の映像には世界遺産に加えて世界の祭りの風景が追加され、よりゲームの世界観をお楽しみいただだけるようになりました。

image

image image image

『FORTUNE TRINITY 精霊の至宝祭』公式サイト

タイトル 『FORTUNE TRINITY 精霊の至宝祭』
メーカー KONAMI 稼働日 2021年1月21日
ジャンル メダルゲーム プレー人数 10人
著作権表記 ©Konami Amusement 稼働施設 全国アミューズメント施設