「Mリーグ」2021シーズンでの「KONAMI麻雀格闘倶楽部」チームについて

image

株式会社コナミアミューズメントは、2021年10月から開催予定のプロ麻雀リーグ「Mリーグ」2021シーズンに向けて、「KONAMI麻雀格闘倶楽部」2021シーズンの新チームをご紹介します。

KONAMI麻雀格闘倶楽部は7月、昨シーズン所属の2選手と契約を延長しました。
さらに、8月2日に行われたドラフト会議で、新たに2名の選手を指名。契約を完了し、新たな4人体制で「Mリーグ」2021シーズンへ挑みます。2021シーズンも「KONAMI麻雀格闘倶楽部」をどうぞよろしくお願いいたします。

2021シーズンにて「KONAMI麻雀格闘倶楽部」に所属する選手は以下の4名です。

継続契約選手(氏名/所属団体)
佐々木 寿人 選手 / 日本プロ麻雀連盟
高宮 まり 選手 / 日本プロ麻雀連盟

新規契約選手(氏名/所属団体)
伊達 朱里紗 選手 / 日本プロ麻雀連盟
滝沢 和典 選手 / 日本プロ麻雀連盟

さらに、2021シーズンからはユニフォームを一新。
KONAMI麻雀格闘倶楽部は攻撃をテーマにしたチームです。
さることながら、麻雀というゲーム自体は最大限の知略をもって攻めと守りを行うものです。
それを表す「輸攻墨守(しゅこうぼくしゅ)」という故事成語があります。この「墨」からのインスパイアで、ベースカラーの白色を攻撃に、墨色を守りに見立てたイメージのユニフォームデザインを作りました。
龍もあわせた水墨画のようなイメージも、KONAMI麻雀格闘倶楽部がこれから長い歴史を紡ぐ意思を表現しています。

image

また、2021シーズンのオフィシャルサポーター募集もスタートしております。
2021年10月31日までにオフィシャルサポーターに登録いただいた方には、特典としてオリジナルTシャツをプレゼントします。
ぜひこの機会にご検討ください。

image

コナミアミューズメントは今後も「Mリーグ」での「KONAMI麻雀格闘倶楽部」チームの活躍を通じて、さらに多くのゲームファン・麻雀ファンへ「面白い」・「楽しい」をお届けしていきます。
引き続き、「Mリーグ」2021シーズンの開幕に向けて準備を整えてまいりますので、どうぞご期待ください。

「Mリーグ」公式サイト

「KONAMI麻雀格闘倶楽部」チーム情報・サポーター登録はこちら

「KONAMI麻雀格闘倶楽部」公式Twitterはこちら

麻雀プロチーム「KONAMI麻雀格闘倶楽部」
image

「KONAMI麻雀格闘倶楽部(コナミマージャンファイトクラブ)」は、2018年から開催されているMリーグに参加する、コナミアミューズメントの麻雀プロチームです。
チーム名は、多くのお客さまからご支持をいただいている人気オンライン対戦麻雀ゲーム「麻雀格闘倶楽部」シリーズにちなんでいます。

「麻雀格闘倶楽部」シリーズ
image

「麻雀格闘倶楽部」シリーズは、2002年にアミューズメント施設で稼働を開始した、初心者から熟練雀士まで全てのプレーヤーが楽しめる日本プロ麻雀連盟公認のオンライン対戦型麻雀ゲームです。
プレーヤーのレベルに合った対戦相手とマッチングするため、初心者の方でも気軽にプレーいただけます。
また、プロ雀士が定期的にオンライン対戦に参加しており、マッチングするとプロ雀士本人との対局をお楽しみいただけます。

『麻雀格闘倶楽部Sp』
image

『麻雀格闘倶楽部Sp』は、2013年に配信を開始した日本プロ麻雀連盟公認のモバイル版オンライン対戦型麻雀ゲームです。
「東風」「半荘」「三麻」の本格的な対局モードに加え、空き時間に楽しめる「一局」モードを搭載しています。
初心者でも簡単に覚えることができるシンプルな操作性で麻雀ゲームをお手軽にお楽しみいただけます。

Mリーグ

「Mリーグ」は、麻雀のプロスポーツ化を目的とし、2018年7月に発足したプロ麻雀リーグです。
洗練されたリーグ空間の中で、企業とプロ契約を結び、ユニフォームをまとったMリーガー達がチームの威信をかけて知を競い合います。

以上